「ほっ」と。キャンペーン

サモエドが我が家にやってきた!

lunasmile.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

閑話休題 其の二十九

壁紙「Lunasmile jp Presents」第30弾です!明日から2月ということで、デスクトップカレンダー付きの壁紙を作ってみました。雪ネタですが当人が気に入ってますので、どうかご容赦のほどを!
1280×1024pixelで作ってあります。

c0035838_17231668.jpg

[PR]
by lunasmile | 2006-01-31 17:23 | 壁紙

閑話休題 其の二十八

壁紙「Lunasmile jp Presents」第29弾です!
雪の日の海の写真で創ってみました。ちょっと幻想的なサモ・ショットです。
1280×1024pixelで作ってあります。

c0035838_17242568.jpg

[PR]
by lunasmile | 2006-01-30 17:24 | 壁紙

ワンだフレンド─想い出編(1)

前回紹介したフーミンとルナの想い出のショットです。今から1年半ほど前までは、ルナは富岡総合公園ではちょっとしたおんな番長で通ってました。そのルナに渡り合えるワンこと言えばこのフーミンぐらいでしょうか・・・?!

2003年9月10日
c0035838_21445013.jpg

c0035838_21452998.jpg

c0035838_21464123.jpg

c0035838_21471585.jpg


2003年9月12日
c0035838_21475670.jpg

c0035838_21484313.jpg

c0035838_21493871.jpg

c0035838_21511666.jpg


2003年9月30日
c0035838_21525589.jpg

c0035838_21533044.jpg

c0035838_21535996.jpg

c0035838_21543769.jpg
と、こんな風に会えばいつも、いつまでも飽きもせずに遊んでいたのでした・・・。
[PR]
by lunasmile | 2006-01-29 21:56 | ワンだフレンド

ワンだフレンド─ルナ・海、交友録(33)

朝の散歩の時間を事情で少し遅らせ、ついでにコースも変えてみたら懐かしいワンこと再会することができた。フーミン、4歳の男の子。彼は我が家にまだルナしかいなかった頃、ルナが富岡総合公園でブイブイ言わせていた時の、ルナのスタミナに匹敵する、というよりルナ以上にスタミナがあって、会えばいつまでも二人で遊びほうけていた仲であった。

c0035838_10647100.jpg
海はフーミンと、海が散歩に出るようになってすぐの頃に出会ってはいるが、当然そのころは相手にされなかった。
c0035838_1091555.jpg
男になった(?)海を値踏みするフーミン!?
c0035838_1011545.jpg
おっと!隙を見せちゃーいけないぜい!と、フーミンはすでに万全の構え。
c0035838_1014123.jpg
・・・、そこで“相手、間違ってない?”と、しゃしゃり出るルナ!
c0035838_10161896.jpg

c0035838_10164925.jpg

c0035838_1017697.jpg
という訳で、しばし3者それぞれの思いで旧交を温めたのでありました。
[PR]
by lunasmile | 2006-01-28 10:20 | ワンだフレンド

ある日のこと(20)

2003年2月8日
ルナの子ども達のかあい・なつかしショットです。癒しへの最短距離!

c0035838_23482317.jpg

c0035838_23484651.jpg

c0035838_23502660.jpg

c0035838_23504072.jpg

c0035838_23505536.jpg

c0035838_23511151.jpg

c0035838_23512591.jpg

[PR]
by lunasmile | 2006-01-26 21:00 | アルバム

雪だより(4)

2006年1月22日
雪が降った21日の翌日、かみさんが一緒に行くというので、ルナ・海二頭立てで残雪を求めて散歩に出た。

c0035838_1155412.jpg
前日歩いた富岡総合公園を巡る道はすでに所々地肌が見え始めていた。

c0035838_11573772.jpg
シベリアの雪原に立つサモエド族の族長(?)とサモたち!?

c0035838_1159345.jpg
3者、思い思いの視線の先には・・・何が?

c0035838_1222415.jpg
おっと!ここで3者の視線が一つにからまって・・・。

c0035838_1231837.jpg
きゃっ!かあいい、雪だるま!!

c0035838_1255944.jpg
さすが年長さんのルナ!雪に対する姿勢が海とは違って、凛としている!?

c0035838_1282132.jpg
海も負けずに、りんりん、らんらん?!

c0035838_1292565.jpg
うっひょ!二頭立て、決めのポーズ!!

c0035838_12101044.jpg
やっぱりサモには雪が似合います!

c0035838_12105061.jpg
て、へっー・・・。
という訳で、雪ネタもひとまずこれにてお開きとさせていただきます。
[PR]
by lunasmile | 2006-01-25 12:15 | サモエド瘋癲日記

雪だより(3)─海、富岡の雪原を行く!?─其の弐

名残雪が巷にある限りは雪ネタでいかせてもらいます!と、ちょっと開き直って、前回の続きです。つまり日付は2006年1月21日のママです。あしからず!

c0035838_9521327.jpg
盛んに海は雪の中に鼻面を突っ込んでました。

c0035838_953856.jpg

c0035838_9532019.jpg

c0035838_953328.jpg
それから、きりりと決めのポーズ!

c0035838_9542168.jpg

c0035838_9543728.jpg
もっと、先へ行く?

c0035838_9554628.jpg
青年は荒野じゃなかった雪原を目指す!・・・ですぅ。

c0035838_9571483.jpg

c0035838_9573676.jpg

c0035838_9575947.jpg
雪は全てをなかったことのように覆い尽くして・・・?!

c0035838_9585664.jpg
と言う訳で、海の本格的(?)な雪との出会いの物語でした、とさ・・・。
[PR]
by lunasmile | 2006-01-24 10:01 | サモエド瘋癲日記

雪だより(2)─海、富岡の雪原を行く!?─其の壱

2006年1月21日 終日雪
海はどうしても外で用を足すので、意を決して11時頃、海だけ連れて散歩に出た。このコンディションでは2頭立ては無謀であろう。と言うより、お父さんはもう歳だし・・・。

c0035838_165916.jpg
どうにか転ばずに下界に降り立つことができた。そこは一面の雪。16号を走る車もほとんどなく、時折聞こえるチェーンの音が、全体がモノクロームの世界に馴染んでゆく・・・。
・・・、やっぱり行くんですか?・・・と、逡巡気味な海。

c0035838_1683740.jpg
誰も歩いてないしー・・・!?

c0035838_169733.jpg
わかったよ!行けば良いんでしょ!!

c0035838_1694992.jpg
と、いきなりここは富岡のツンドラ地帯?!

c0035838_16103327.jpg
だいぶ雪にも慣れ(?)遺伝子に組み込まれたシベリアの雪原が海の記憶によみがえり始めたみたい。

c0035838_16122898.jpg
こうなったら今度いつ雪に巡り会えるかわからないので、たらふくカメラに納めることにする。
どうやら海もその気になってきたようだ!

c0035838_16225346.jpg

c0035838_162342.jpg

c0035838_1623251.jpg

c0035838_16244425.jpg

c0035838_1625846.jpg
・・・ん?

c0035838_16254771.jpg
何かが近づいてくる気配はすれど・・・。

c0035838_16265987.jpg
そこへ、この雪景色を愛でにそぞろ歩きのうら若き娘さん、海を見てかあいいと、写真を撮らせて欲しいとの申し出、断る理由もござらぬ故、快諾!・・・海も大はしゃぎ!!

c0035838_16305511.jpg
撮り終わって海をなでなですべくひざまずいた娘さんに、海はとびっきりスイートなキスでお返し!

c0035838_16355492.jpg
そして悲しい別れ!おいらオトコだ!未練たらしく振り返ったりはしないぞ!・・・と、健気な海ではありました。

c0035838_16382156.jpg
そして海と静寂があとに残った・・・。

c0035838_1639650.jpg
・・・しん、しん・・・。
[PR]
by lunasmile | 2006-01-22 16:41 | サモエド瘋癲日記

雪だより(1)

2006年1月21日 久しぶりに朝から雪。積もってます!
待ちに待った!と言ってもそれはサモたちにとって、と言うことですが・・・。さて、坂の上の田村麻呂、じゃなかった、我が家は、雪が降ると大変!下界との交通が遮断されてしまうのです!!・・・って、ちょっとオーバーですが、結構命がけ。坂を下り降りた先に魔の16号線が控えていて、ブレーキをかけないとヤバイ!と言う訳で、いつ散歩に行くべきか決心がつかず、SOHOな自室でうじうじしていたら海が背中を濡らして上がってきた(サモエドデザインオフィスは2階です)。慌てて降りていくと、玄関開けっ放しでルナが庭でぴちょぴちょ駆け回っていました。

c0035838_14214061.jpg
サモエドデザインオフィスからの今日の朝の眺めです。

c0035838_14222954.jpg
鉄道マニアック小僧を気取ってみました。


c0035838_14233280.jpg
ガレージの上はコンクリートで雪が解けやすいから、ぴちょぴちょです。ルナ、汚れそー・・・。

c0035838_1425360.jpg
海は本格的な雪は初めてで、最初はびびってました。

c0035838_1426185.jpg
が、DNAに刷り込まれたツンドラの記憶が・・・?!

c0035838_14271038.jpg
何よ!おたおたして!・・・って、醒めた目のルナ。

c0035838_143177.jpg
懐かしい、雪の香り!ってことでしょうか?

c0035838_1432759.jpg
と、下界ではなにやら騒ぎが・・・?!

c0035838_1432573.jpg
今日、学校はお休みですから、子供たちも雪と戯れていました。

c0035838_14341475.jpg
宮中参賀をまねて、ルナは終始下界の子供たちに愛嬌を振りまいています。

c0035838_1437218.jpg
海はおのが遺伝子の命じるままに、ゆきゆきて・・・、

c0035838_14393894.jpg
ルナ!あんた、しつこいねー・・・!

c0035838_14403839.jpg
・・・、雪に鼻をつっこんでしまいました。

c0035838_14445655.jpg
・・・と、思ったらむしゃむしゃ食べ始めました。

c0035838_14451874.jpg
シベリアの記憶とともにしばし海は夢見るシロクマ状態でありました・・・とさ。
[PR]
by lunasmile | 2006-01-21 14:48 | サモエド瘋癲日記

サモがいっぱい!(1)

2003年2月11日 曇天 二子玉川いぬたまドッグパークにて
ルナの一族が集まった第一回のサモエドファミリー集会の模様です。あいにくの寒い曇り空でしたが、ルナの子供たちも特別参加して30頭以上のサモが集合しました。
c0035838_2227674.jpg


c0035838_22275723.jpg
ルナの両親と兄弟たち。

c0035838_22284327.jpg
バンダナ仕様がルナ。

c0035838_22292133.jpg
両親がそばにいるのでさすがのルナもおとなしい。

c0035838_22303416.jpg
ルナの父親のエンジェル。この集会はこのエンジェルを家長とする一族の集会であります。

c0035838_2232635.jpg
が、実はルナの母親のこのハナが肝っ玉おっかーなのでありました。

c0035838_2234552.jpg
ルナにとっては頭の上がらない異父兄弟カーヴィの兄弟たち。

c0035838_22385248.jpg

[PR]
by lunasmile | 2006-01-19 22:40 | アルバム

愛犬日記、サモエド情報


by lunasmile
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31