サモエドが我が家にやってきた!

lunasmile.exblog.jp ブログトップ

ワンこムービー・グラフィティ(6)

友人から、我が聖母小百合さまが白いワンこと共演されている映画がある。立ち耳な具合といい、もしかしてサモでは?と言う目撃情報を確認すべく、早速DVD、観ました。今日はそのご報告です。
この映画は吉永小百合さまの映画初出演という、それだけで存在価値を持つ松竹作品です。「朝を呼ぶ口笛」(1959年)。小百合さま、14歳のお宝映画です。原作は読売新聞社主催の「全国小中学生綴り方コンクール」で第1位、文部大臣賞を受賞した中学2年生の作文「新聞配達」。
定時制高校への進学を目指す新聞少年・吉井稔を応援する女子中学生・刈谷美和子役で小百合さまがスクリーン・デビューされております。
さて、それではワンこ鑑定団出動します。

c0035838_110163.jpg
おお!神々しきお姿!って、もちろんワンこの方ではありませんが・・・。
c0035838_1104714.jpg
顔だけ見てると、そう見えなくも・・・、でもちょっと小ぶり。もちろんワンこのことですよ!
c0035838_113381.jpg
これだけだとサモ然としてますが・・・。
c0035838_11102565.jpg
大きさ的にはスピッツに近いかも。だがしかし、鼻がちょっと寸詰まっているような?!
因みにこのシーンは稔の担当している家から朝刊が届いていないという苦情があって、彼が謝りに刈谷家を訪れ美和子と出会ったところ。
c0035838_11105424.jpg
濡れ衣を晴らすため翌朝見張っていると・・・。
c0035838_1193788.jpg

c0035838_11325655.jpg

c0035838_11314287.jpg

c0035838_11333520.jpg

c0035838_11335688.jpg

c0035838_11323580.jpg
て、へ、へっ・・・。ボクの悪戯でした!
c0035838_11352334.jpg

c0035838_1134121.jpg
と言う訳で、話の内容については想像力をふくらませて、イメージしてください。文部科学省推薦なお話しですし・・・。興味のある方はDVDで観れますから・・・。
そう、肝心の犬種ですが、結論としましては、よくわかりませんでした。どなたかおわかりになる方はコメントください。
[PR]
by lunasmile | 2005-11-13 11:42 | 映画

愛犬日記、サモエド情報


by lunasmile
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31